+++ 青島にいる経緯 +++

皆:おつかれさま、乾杯〜!

A:やっぱり仕事の後の1杯はおいしいねえー!って今日は飲むだけじゃいけないんだよ!私たちの取材も兼ねてるんだからね。でもこうして取材とかっていわれて集まるのって初めてだけど、改めて私たちってお互い、何でチンタオにいるの?とかってあんまり知らないよね。Bちゃんは何でチンタオに来たの?

B:私、外国ならどこでも良かったの。タイでもベトナムでもどこでも。日本語の先生に興味があって、日本では働きながら講座に通 ったの。

A:えー、あの300何時間通わなきゃいけない講座??


B:そうそう。結局チンタオに来てもう5年くらい経ってるけど。こっちに来る前はフツウのOLだった。コネ入社で入った会社。

皆:えー、今どきコネ入社なんてあるの!?

B:大学通ってたんだけど、ストレスで体調を崩して、2年間休学して復学してもまだダメで大学途中でやめたのね。で、やめるんなら働きなさいって言われて、カタチだけの面 接やって。でもコネ入社だから会社に思い入れもないし、仕事は事務職なんだけどヒマすぎて別 の道を考え始めたんだよね。

皆:ええー、でもそんなコネ会社蹴って、中国来たんだ。もったいない。

B:でも面白くないよね。中国行きは母にすごく反対されたけど。

皆:でもしっかりしてるよね。昔調子悪かったなんて見えないよ。

B:中国来てからしっかりしたよ。もう5年になるけど、最近は同僚の青島弁より早口の大阪弁の方が聞き取れなくなってきた。

A:あー、わかるわかる!Cちゃんは留学してたんだよね?なんで山東省だったの?

C:2003年に済南に来たんだけど、留学する時に、まず日本人の多い北京や上海は避けて【プートン(普通 )話】のところにしようと思った。山東大学は珍しく大学の寮が一人部屋だったし、値段も安いから決めたの。

A:なんで中国語勉強しようと思ったの?

C:大学の第2外国語でしてたから。そもそも大学の時の就職がほんとに厳しくてさ。

A:あの時代、就職キツかったもんね。

C:うん。30社は受けたよ。あるのはパチンコと土建やばっかり

D:このメンバーの中で山東省じゃなきゃダメ、っていう人いないよね。私は大学卒業してメーカーで営業してて、国内出張がばっかりで家にいるより外にいる方が多いくらいだった。で、いろいろあってその会社を辞めて、さてどうしようかなーと思って考えてた時に、大学の第2外国語でやってて続けてた中国語を本格的に勉強してみようかなと思ったの。それにもともと中国で働いてみたい、って思ってた。でも中国で働く時何か特別 の資格とか能力がないと日本語教師かホテルのどっちかなんだよね。で、まず北京のホテルに応募したら「身長が足りない」っていう理由で落とされた。それでチンタオの今の職場をやっと見つけたの。

 

 

+++ 現地採用者の待遇って? +++

A:ねえねえ、みんなお給料ってどのくらいもらってる?私、やっとみんなのように転職して、月3000元から2倍以上にアップしたよ!

B:おめでとう!これでみんな転職したね。私は月ほぼ大台に年1回のボーナスと家賃+現地外国人用の健康保険かな。

C:私はその1.5倍?!と年1回のボーナスと日本での健診料。

D:日系企業はお給料いいなあ!私は月6000元と住居・光熱費・年一回の往復飛行機チケット代。保険があればもっといいんだけどねー。

A:保険が出るのっていいよね。私こっちで急にアレルギーになったでしょ。あの時キツかったよ。一人で病院行ってわかんないし不安だし。病気の時は中国語も話したくないよね。

C:同伴してくれてキャッシュレスっていうのもいいよね。やっぱり中国で1人だと病院に行く時が不安だし心配だよね。

B:あと婦人科とか最悪だよね。プライバシーが全然無い!

A:婦人科系って日本でも行きたくないもんね。 海外にいると日本では25歳くらいで入っているべき保険もなかなか入りにくいし、心配だよね。

B:国保とか入りたかったけど、一旦住民票抜いたらダメだしね。会社がここでの健康保険を出してくれるだけでもいいよね。Dちゃんのとこ、外国人の雇用は初めてだから大変なんじゃない?

D:そうそう。ビザ出してもらうのだけでも一緒に公安行ったりして大変だった。

A:駐在さん、うらやましいなあ!保険とか年金とか、日本だけじゃなくて海外でもばっちり出してもらえるんだもんなあ。ところでBちゃん、チンタオで日本語の先生やってる時って何コマ授業してたの?

B:朝と夜の担当だったけど、昼も採点とか授業の準備しないといけないから、1ヶ月どこにも出かけられないこともあったかな。

D・C:ええー!絶対日本語の先生だけはできないわ。

B:それでお給料は【月1】だったから、はじめは。

C:ええー!それ、うちの工員さんより安いよ。

B:3年経って主任クラスの先生になって、やっとその3倍くらいになったかな。

D:でも日系企業でも現地採用者ってフルタイムで1500元くらいのとこもあるって聞いた。

C:いろいろあるけど、もっと評価してもらいたいよね、現地採用の日本人。日本に帰る心配せず頑張ってるんだから。

 

+++ 日本と中国人の狭間で +++

B:ほんとだよね。私たち現採って、日本から来た日本人とチンタオの現地中国人スタッフの間じゃない?だから両方の考え方がわかるし、もっと間で役に立ちたいって思うんだよね。

C:でも日本から来た人ってみんな私たちの上司じゃない?駐在さんって何年かで代わるけど、来た人によって全然現地オフィスでの雰囲気が違うよね。中国語ができるできないの問題じゃなくて、間に入ってる人間として辛い、っていう場合も時としてあるよね。

D:二人はまだ上司が日本人だからいいよー。私の上司は中国人。「自分のやり方が一番正しい」っていう考えの人なので大変。「でもお客さんは日本人の方が多いですからこうこうしてみては…」って提案すると「おまえは通 訳だけしてればいいんだ。」みたいな言い方されてすごく悲しいやらムカつくやら。それに職場にいる中国人からは「メシメシ〜!」とか意味もなく連発されるし。

B:あ、あるそれ!あと「ヨシヨシ!」とか言われて冗談でもちょっと…でもそれを無視するか笑って流せる強さが出てきたよ。

A:私は中国系の会社だけど、日本語を教える環境で働いてるから結構日本の感覚だなあ。でも時には「日本ではそれは違う」って言ってもあんまり理解してもらえないことがあるよ。日本語ができても、日本の文化や考え方まで理解するのはなかなか難しいよね。だからうまく伝えるために中国のやり方と日本のやり方を使い分けなきゃいけなくてこれが難しい。中国人の先生はプライドも高いから、プライドを傷つけないように訂正してくのも結構気を使うな。

【と、日頃からの想いが膨れ上がり、しばしここでは掲載できない会話が続きました】

 

+++ 中国青島恋愛事情 +++


D:でもさっきのBちゃんの話じゃないけど、ここにいると自分で自分を守らなきゃいけないし、何だかいやでもしっかりするよね。テーブル叩きながら人に話すのが癖になっちゃってるし「フーウーユアール(服務員)!!」とか呼んでる姿、男の人からすると「強すぎて守りたい!って感じじゃない」って言われちゃうもん。

B:ほんと出会いもないところにきて、ますますヤバイよね。

A:そうかと言って中国人男性との恋愛もむずかしいんだよね。

C:やだよ、中国男!デートにママ連れて来るんだよ。

皆:ええー、ほんと!

C:待ち合わせの場所に行ったらさ、ママもいてびっくり。それから2人でデートしてても、ママから電話があって「そろそろ家にごはん食べに帰って来なさい、って言われた。」とか言うの。もう完全にマザコン男でしょ。

D:あとさ、中国男って何か【やさしさ】が違わない??私のためにしてくれてるやさしさ、っていうより、みんなに見せつけるためのやさしさ、っていうか。自分のメンツのためのやさしさっていうか。

皆:わかるわかる!

D:花束とか、くれるなら直接私に渡してくれればいいのに、「君の会社に届けておいたから。」って言われてちょっと引いた。完全に私のためにというより、私の周りの人に見せるためじゃない?

C:そうそう、自分の友人たちには私のこと積極的に紹介するのに、私の友達との集まりにはあんまり乗り気じゃないし。

A:青島の中国人男性がすべてそうではないけど…あー、そう考えるとやっぱり「ニッポン男児」はいいよね。

C:うん。あと【ひょうきん族】とか自分が昔見た番組の思い出を共有できるのも、小さいことだけどやっぱりいいなあ、って思っちゃう。

A:でも駐在さんたちってほとんど家族がいらっしゃる方たちだから独身男性ってすごく貴重!上海とか北京みたいに日本人も数いないから出会いも少ないし。私たち【新しく来た独身男性に会う】となるとテンションあがっちゃうもんねー。

 

+++ チンタオでの防犯グッズ +++

 

A:でも私たち、いまだ【チンタオに独りでいる女の子】じゃない?夜道とか怖くない?

B:友達の話を聞いたりしても、みんなほんとに恐い目に遭ってるよね。最近は人通 りのいない道とか、人気の少ない時間とかに家に帰るのほんとに気をつけてるよ。あと、やっぱり街の中でも治安のいい地域や安心できるマンションに住むのって大事かも。でもこれは会社の協力がないと私たちのお給料じゃまだまだむずかしいよね。

D:私、常に防犯スプレー持って歩いてるよ。これ、シューとすると、唐辛子スプレーが出てきて、すごい効き目らしいよ。まだ試したことないけど。

皆:へえ、小型でいいよね。持っておくと安心。

D:あと防犯ベルとか、今日は持ってないけど、スタンガンを鞄に入れておくこともあるかな。何かあったときに、とっさに反応できるよう気を張ってる。

A:【襲われても反撃できる鍵の持ち方】研究したりもしてたよね。

D:そうそう。すぐに攻撃できるよう日頃からイメトレしてる。

皆:それ実践的!教えて教えて!

A:あとは夜遅くて危ない時間のときは、無理して帰らず友達同士家に泊めあいっこしたりね。やっぱり防犯は一番の防御だもんね。

 

+++ チンタオの魅力 +++

A:ねえ、でもところでみんないつまでここにいるの?

B:永遠に、とは考えてないけど、チンタオって居心地いいよね。だから私も気がついたら5年経ってるし。

D:私も上海に行くなら、日本に帰った方がいいわ。

C:チンタオの魅力ってさ、街も日本人コミュニティも小さい分、なかなか会えない人に出会えて仲良くなれるじゃない。きっと日本にいたら、ここの総経理クラスの人たちとは話すチャンスもないかもしれないけど、こっちではすごく気軽というか。そういうのってすごく恵まれてるし、勉強になるよね。私たち、みんな地方出身じゃない?一度、こうして外に出て色んな人や世界に出会った後は、もう元の故郷の小さな世界にはなかなか戻りにくくない?

B:うん。そういうのあるよね。

D:それから、チンタオが小さいおかげでこうやって悩みとか楽しさとか飲みながら分かち合える仲間にも出会えるし。

A:ほんとみんなは私の宝物だよー。あと、チンタオの魅力は私たちのわがままメニューが作ってもらえるところ!

皆:そうそう!

D:「しめのラーメン」が食べたいけど、そうすると太っちゃうからラーメンを糸こんにゃくに替えてもらって「夜こんにゃく」を作ってもらえるとことか。

C:海鮮丼作ってもらうとき「ご飯少なめ、海鮮多め!」とかわがまま言ったり、新メニューのお試しをさせてもらえたり。

D:あとランチの後、おいしいコーヒーをマイボトルに入れてオフィスに持って帰れるのもうれしいよね。だからいつもこうして中国人みたいにボトル持ち歩いちゃう。

A:あとはBちゃんの【カレーライス、ライス抜き】だよね。

B:カロリーオフのためにお米をキャベツにしてもらうの。

A:他にも裏メニューのまかないめしを出してもらったり、日本からのお土産でおいしいもの作ってもらえたり。かなりかわいがってもらってるよね。お店に普段おいてない材料をつかった鉄板焼き大会に呼んでもらえたり、お客さんにケーキ御馳走になったり!

D:青島のお店ってスタッフとお客さんの仲がいいもんね。それでお客さん同士なかよくなったり。あれも青島ならではじゃない?

A:そうそう。それから他のお客さんに仕事の話聞いたりすると父親の姿とちょっとだぶるよ。お店から帰るとき父親の声がちょっと聞きたくなったりね。なんかこうして振り返ると、ほんと私たち、チンタオ市内のレストランでわがままばっかりお願いしてるね。でもだからチンタオいいんだよねー。青島の皆さんいつもお世話になってます!感謝感謝。

D:あ、そうだ。ねえねえ、今度のカラオケ大会のための衣装どうする?

B:○○さんの工場で縫ってくれるんだっけ?もうオーダーしたよね。

A:おお、すばらしいさすが!衣装の出来上がりが楽しみだね!あ、じゃあこれから練習兼ねて、サッパークラブに歌いに行く??

皆:行こう行こう!

 


 



Q.携帯電話の充値の仕方を教えてください。

A. 面倒に思えるチャージ(充値・チョンジー)ですが実は意外と簡単。一回出来るようになると急にチャージが切れても安心です。おともだちやだんなさんの携帯のチャージも家に居ながらにしてできますよ。今回はユーザーの多い「移動」社携帯電話編です。

1)まずはキオスクなどで充値カードを買います。カードとは名ばかり、ペラペラの紙です。値段は50元、100元が一般 的。お店によっては1元の手数料がかかります。
2)充値カードの下部分を点線にそって開きます。一番下に18桁のパスワードがあることを確認します。
3) 携帯電話から1008601に電話します。
4) 早口のオペレーターはこんなことを言っています。

1.
(訳:言語を選んでください。1は中国語、2は英語です。)
2.上記中国語が英語翻訳で流れる

3.
(訳:チャージは1を、残額を確認したい時は2を、神州業務管理は3を押してください。

4.
(訳:チャージしたい携帯電話の番号を押してください。終わったら#を押してください。今お使いの携帯電話にチャージしたい場合は1#を押してください)

5.
(訳:充値カードのパスワードを登録してください。終わったら、#を押してください。)

つまり、1→1→携帯電話番号または1#→パスワード#でチャージ完了!これで充値切れにおびえることはありません。お財布の中に充値カードを入れておくとさらに安心ですよ!

 

Q.ペットについて質問

(1)チンタオへの赴任時にペットを日本から一緒に連れて来たいのですが、どのような手続きが必要ですか?

A.日本から連れて来られるなら、中国滞在が長期にわたる予定でも「短期滞在編」に沿った手続きがお勧めですね。また中国においてはペットの持ち込み(持ち出しも)は犬猫に限られ、頭数も持ち込み持ち出し共に一人1頭(匹)なので注意ください。尚、青島市は指定35犬種の大型犬の飼育が禁止で、青島到着時の検疫検査でも犬種についてはチェックが入ります。[青島市指定飼育禁止35犬種]はこちら→http://www.qdxumu.com/tu/2006/016.htm

さて手続きですが

[犬、猫の旅行 ・短期滞在編http://www.maff.go.jp/aqs/animal/dog/shortstay.html]

のページに詳しく書かれていますが、要約すると

1)マイクロチップ挿入
2)1回目の狂犬病ワクチン接種(1と2は同日可)。ワクチン1回目から30日以上経過後に、
3)2回目の狂犬病ワクチン接種、
4)血液採取→狂犬病抗体検査。この血液採取は2回目の狂犬病ワクチン接種と同日も可能ですが、推奨は抗体が十分上昇する2週間後の採血です。
5)輸出検査の事前連絡、これは出発1週間前までにします。
6)最寄りの動物病院で健康診断書を書いてもらう。(出発〜1週間前)
7)出発当日(前日)に出発空港の動物柄検疫所にて輸出検疫検査。

と、こんな感じでマイクロチップ未装着の犬の場合は少なくとも出発予定日の45日前から準備を始める必要がありますね。この他に航空会社にも予約時にクレート(移動する際に犬や猫を中に入れておく入れ物)のサイズ、クレート+ペットの重量 を申告が必要です。

 

【独りごと】

ペットの日本出入国手続は出発空港の動物検疫所、中国出入国は青島の出入境検験検疫局です。特に中国の場合、最新の情報を得たいと思うなら直接に聞くしかないですから。我家も愛犬を連れてくる前は先に青島入りしていた夫が青島出入境検験検疫局に何度か足を運んでいました。ちなみに日本の動物検疫所に問い合わせる場合、準備の進み具合はもちろんのこと、どんな些細なことでも疑問があればわかるまで聞くように。私は今でも疑問は即動物検疫所にメールや電話です。毎回相手の立場で考えていただけ、特に私がいつも利用する関空の職員さんの根気よさには頭が下がります。常にペットが無事に帰国できるよう思ってくださってるのが伝わってきますし、強い味方になってくれると思います。(回答者:青島市在住 井畑よしみ)

月刊青島では、あなたの素朴な疑問、質問をお待ちしています! 質問はこちらまで→gekkanqingdao@yahoo.co.jp

 


 

『声』 〜あなたの声をお聞かせください!〜 チンタオライフ、満喫していますか?こんな事があったらいいなあ、こんなことはできないだろうか?などなど、 あなたの日頃の想いとグッドアイデアをお聞かせください! 記名、匿名問いません。あなたの貴重な声をお待ちしています! 声はこちら→gekkanqingdao@yahoo.co.jp

 


●店内に素敵なカフェがある自然派本屋さん「不是書店」

南京路を北へ進んで、江西路の交差点を過ぎて少し歩くと、左手に黒地に白のBoloniの大きなサインが見えてきます。その辺を入ってゆくと、CREATIVE100(創意100)Industrial Parkという、エリアです。デザインオフィスや撮影スタジオ、アトリエ、ギャラリーなどが集まっていて、「不是書店」もそのエリア内の静かな角にあります。

「不是書店」の店内は、ハウスシックの原因になるような塗料や素材が一切使われておらず、えんぴつで書かれた青島の大きな地図や手彫りの木のサインボード、小さくて生き生きした鉢植えなどがあって、身体も心もホッとするような空間。

店主は、その前、解放軍にいて、日本への関心がとても高い人で、中国語で書かれた日本映画の本や、日本の神話の本、武術の本など「こ〜んな本、中国語であるんだぁ!」と思うような本もいっぱい。とても素敵な中国の絵本なんかは、おみやげやプレゼントにぴったり。かわいらしい雑貨の棚の奥が、とってもいい感じのカフェスペースになっていて、夜は、時々、映画の上映もやっています。専用駐車場もあり。

 

●我家のイチオシ「利康養生園」と「王記」

「利康養生園」は薬膳スープで有名な店みたいですが、家常菜もお腹いっぱい食べても油で胃がもたれないんですね。特に炒白菜と西紅柿鶏蛋は絶品です。(●州一路38号 0532-8575-73118)それから福州南路から○江路に入ってすぐの[王記]。ここの名物は排骨ですが、2種類あって 醤骨頭がお勧めです。あと醤炒飯と野菜とビーフンの涼菜も美味しいですよ。(○江路149号 0532-8578-5222)by イチ

●=さんずいに章
○=門構えに虫

 

●旧市街散歩のおともに!フライドチキンはいかが?

前述でご紹介した雑貨やを出たら上へ上へ天主教堂の方へ登って行きましょう。博山路と四方路の角に「麦香鶏腿」の赤い看板が見えてきます。ここで一休みして揚げたてのフライドチキン(3元)にかぶりつき。パリパリした皮の触感とクミンの香りが後引くおいしさです。クミンと唐辛子はお好みで。揚げたてを待って行列ができるほど。中国人も大好きなようです。一度食べたらやみつきです。今日はカロリーなんか気にしないでガブッといきましょう!

 

 

●中古のDVDプレーヤーお譲り下さい

国産、外国産、メーカー問いません。できればオーディオセットも探しています。それから中古のベビーカー、ベビーベッドもご不要の方、ご連絡ください。(連絡先:Sunny8876-2663)

●丸鮭フレークいりませんか?

日本輸出向け「鮭フレーク」を買いたい方、ご連絡ください。 瓶詰め80g15元 (Mary:13953266718日本語可)

●中古のクラシックギター探してます

中古のアコースティックギターかクラシックギターを探してます。できれば日本産かヨーロッパ産のものがいいですが、ご不要の方、ご連絡ください。(Micky:mickymicky@yahoo.co.jp)

 

●日本からのおみやげに「島耕作万歩計」!

日本からのおみやげにいつもと違う物を贈るなら「島耕作万歩計」はどうでしょう?日本では結構ヒット商品らしく、電気店やインターネット等で購入できます。万歩計をつけて歩くと、漫画のストーリーと同じように、島耕作が出世していき、社長も夢じゃない!途中、おなじみの人物たちも登場して気分はすっかり「島ワールド」。チンタオでの徒歩通 勤やお散歩がより楽しくなるかも?!
[遊歩計 課長島耕作 〜歩いてサクセス! 社長への道〜] バンダイ 定価¥4,725

● 旧イトキンそばのナチュラル雑貨店リニューアルオープン

7月12日博山路にある雑貨店「Plaza Life Zakka」がリニューアルオープンしました。可愛らしい作りの店内はすべてオーナーの手によるもの。自分が中国にいることを忘れてしまいます。虹色色鉛筆、誕生日用ろうそく、観葉植物、食器、おしゃれなエコバックなど青島では手に入りにくいかわいいものがそろっています。2Fは無線LAN対応の喫茶室。中山路、即墨路商城散歩途中にひと休みできるいい場所ができました。独りで考えごとにもぴったりです。右隣は同じオーナーの服屋さんP-style。ナチュラルで安心な麻や綿素材の服がそろっています。お店では環境問題への取り組みも行っています。即墨路での買い物ついでにぜひ一度足を運んでみては?
博山路(イトキンそば)Plaza Life Zakka(雑貨屋)P-style(服飾)

 

●中山路、地元の人の生活市場

前述グルメ情報のフライドチキンをかじりながら四方路を左へ曲がると市場のにぎやかな売り声が聞こえてきます。まっすぐ歩くのも難しいほどの人込みをかき分けながら進むと、大きな売り声と値段交渉の声で耳がおかしくなりそう!トラックに山積みにされた西瓜、かごに入れられた鶏、新鮮な野菜に、貝類!キムチや調味料なども揃います。食べ方や味も想像できない日本では見たこともないものがたくさん売られています。現地の生活を見たいなら、やっぱり市場がイチバン!「中国らしいところを見たい」という友達が必ず満足してくれます。

 

●美容に効く韓国スープ

毎週火曜日、日テレ系の1時間番組「魔女たちの22時」。去る8/18の放送にて「3分でできる韓国料理で赤ちゃんのような超プルプル肌を手に入れた42歳の主婦魔女」を見て早速韓国食材を購入。
日本では売り切れ続出らしい食材もここ青島では余裕で手に入りました! とある主婦が毎日あるスープを飲んでいたらいつのまにかお肌がプルップル♪になったという、そのスープは「プゴク 」。水300ccにダシダ(牛肉スープの素、中国名「大喜大」)大さじ1、10本ほどのブゴチェ(干しスケソウダラを割いたもの)を鍋に入れ、三分間煮ると出来上がり。韓国では二日酔いに効くスープらしいので、飲み過ぎた男性にも宜しいかと思います。by M嬢

*口コミ情報は、みんなで作るページです。読者の皆様からの口コミ情報や質問への答えを募集しています。ジャンルはグルメ、売ります・買います、各種イベント、求人、耳寄情報など、何でもOK。あなたの伝えたい!知りたい!をどしどしお寄せ下さい。情報は編集部→gekkanqingdao@yahoo.co.jpまで。

情報には取材・寄稿者の主観が入っていますのでご了承ください。

 


 

〜ヨット同好会〜

サアーっと海の上を滑るように進むヨット。頬に受ける風がなんとも言えない爽快感だ。4月に発足したばかりのヨット同好会は、現在メンバー12名(内経験者は5名)、毎週土日にオリンピック中心のマリーナで活動している。ヨット同好会が乗っているヨットは[WETA]という2〜3人乗りのトリマラン(船体が3本)。同会会長の飛坂氏のヨット好きが高じて自ら購入したものだ。「ヨットを知ったきっかけは、日本での身体障害者ヨット活動支援ボランティア。水の上では誰も歩けない。だから船がある。風の力で進むヨットは、誰もが平等に競えるスポーツだと惹かれました。WETAは船体の左右にフロートがあり、喩えていうなら補助車付の自転車みたいに安定性があるんです。

それに朝の天気見て5分以内にマリーナに行けるなんて、ここのヨット環境はサイコーでしょ。」と飛坂氏。他メンバーも「海と風を肌で感じられるところ」「チンタオでしかできない習い事がしたかった。初心者でも自分で勉強すれば大丈夫。」「海と風と太陽が一体になって、何よりもエキサイティング!」とヨットの魅力を話す。ヨット同好会ではこの夏チンタオ市が主催し、日本人学校生徒も参加する「こどもヨット教室」にも協力している。この日の午前中の活動は9月13日に行われるシャングリラカップのための練習だった。一昨年の同レースでは日本チームは惜しくも2位 、今年は優勝を目指す。みんなで応援に行こう!同好会メンバー随時募集、試乗随時受付け中。

活動は原則毎週土日9時〜12時と13時〜17時。
今年の年会費は家族会員75,000円、個人会員45,000円(月割りあり、ヨット購入・メンテナンス・マリーナ費用等)

連絡先:
渡辺キャプテン(139-5320-7270)
荒木マネジャー(138-0542-3716)

 


3人目:名倉英一郎さん

みなさま、こんにちは。日岩帝人商事の名倉と申します。 ヤギの田中さんよりバトンうけ、次につなぎたいと思います。

青島に来てもうすぐ3年になりますが、今回山東省のパワースポットを紹介したいと思います。 最近家族で泰山に行きましたが、やはりここはすごいですね。 一番よかったのが岱廟です。歴代の皇帝が最初に訪れる廟なのですが、 廟の中の千年以上の樹齢の木々の間は非常にすがすがしく、私は霊感なぞはありませんが、 すごい気持ちよさを感じることができました。気がいいです。ぜひ一度訪問してみてください。

青島ではやはりラオ山ですね。夏の夕方に登るのがいいです。濁りの無い清水の流れ、誰もいないときには裸?になって水遊びに興じることもあります。貿易会社の馬社長としばしば一緒に出かけ、その清水を体感していますが、彼曰く髪の毛にいいとのことで髪の薄い我々は綺麗な山の水で髪をぬ らすのですが、効果のほど はわかりません(笑)。最高に気持ちはいいです。

では次号は、いつも日本人学校小学校4年生親父の会で影のボスとしてお世話になっている、東洋坊STCの岸田さんをご紹介したいと思います。

 


 

〜第2回 海外で日本のTVを見る!(前編)〜

海外にいると無性に見たくなる日本のTV番組。日本にいる時と同じように自宅であの番組を見たい!そんなあなたの希望を最も叶えてくれるのがインターネットTV。インターネットTVとはインターネット接続を利用した視聴方法で、チンタオでもいくつかの接続業者が視聴サービスを提供しています。今回はチンタオで日本のTV番組が見られるいくつかの方法と、その中でも今人気のインターネットTVについてお話します。

チンタオで日本のテレビ番組を見るためには

1)青島有線(QCN)の有線TV放送を利用
2)衛星アンテナを利用
3)インターネット回線を利用

の3つに大きく分かれます。

1)は、自分でQCNに行って契約し、視聴用チューナーBOXを購入、さらに日本のテレビ番組を見るためのカードを購入します。カードを購入するためには、外国人居留証が必要で、日本のTVチャンネルとして、NHK-BS1とBS2、NHKワールドが視聴できます。料金はチューナー2,000元前後、1つのチャンネルにつき60元〜100元(毎月)で、料金さえ支払えば、アメリカやイギリスその他の取り扱いチャンネルが視聴できます。

2)の衛星アンテナを利用した視聴方法は、受信には直径5m〜10m程の相当大きな衛星アンテナが必要で、個人的には不可能です。主にはホテルや公共機関などが各自アンテナを設置し、海外のテレビ番組を受信するためのものです。ちなみにチンタオと最も距離の近い韓国のテレビ放送は、個人用衛星アンテナを使って視聴することもできるようです。 「日本のテレビチャンネルをたくさん見たい!」という方には、3)のインターネット回線を利用した視聴方法が一番でしょう。これには、

(A)地元(チンタオ)の業者を通 じてインターネットでテレビ放送を受信する
(B)日本の自宅や友人宅又は日本の業者を通じてインターネットでテレビ放送を受信する(ロケーションフリーと呼ばれる)

2つの方法があります。

(A)のメリットとして、中国国内のインターネット回線を利用するので、接続状態に安定感があり、画面 上の映像が止まったりすることが少ないことが挙げられます。

(B)のメリットは、日本の自宅、つまり自分のふるさとの放送がそのまま見られることです。しかし、ネット回線速度によって映像が出なかったり、止まってしまうことがあり、特にネット速度の遅い中国ではおすすめできません。そういった意味からもチンタオで日本のテレビを見るならやはり(A)の方法が最も適しているといえるでしょう。

(A)の中でも、パソコンを使って視聴するパソコン方式とチューナーBOXを使って視聴するチューナー方式に分かれます。パソコン方式は、パソコンがありインターネットにさえつながれば、自宅でもオフィスでもどこでも見ることができるのが特徴です。また、アダプターを使えば自宅のテレビに接続して普通 のテレビ画面にて視聴することができます。チューナー方式は、パソコンは必要とせず、テレビに直接接続するので、リモコンでコントロールできるのが特徴です。どちらの方式も日本のNHK、民放(関東或いは関西のキー局)、BS放送、一部のCS放送が視聴できます。

今、チンタオでこうしたインターネットTVへの接続業者は、「JPTV24」「JitakuTV」「COBOX」の3つがあり、料金は月に350元〜500元程度。業者によって、パソコン方式、チューナー方式、両方式可能、と異なりますので、自分のニーズに合わせて選びましょう。いずれもご家庭でのインターネット環境は必要です。視聴には安定したネット接続が重要なので、業者ではADSL3M以上を推薦しています。また、どこの地域の番組が放送されるのか、録画はできるのか、などのサービスも十分に確認してから契約するようにしましょう。(連絡先等は各情報誌に載っています)

 

「どの業者がいいのかわからない」「QCNで契約したいけど…」な方は、長さんがあなたのお手伝いをさせていただきます(費用は実費と交通 費)
【助けて長さん!コール】は13863946397まで。

次号後編では、ふるさとの番組を見たい方、アメリカや韓国などネット接続のいい国にいる方にはおすすめの「ロケーションフリー」についてお話します。

 


 

 


今月から始まった「会長はシェフ!」のこのコーナー。
自他とも認めるお料理好きの青島日本人会会長・飛坂有三氏。料理へのこだわりはとうとう自ら野菜づくりに励むことになり、今は「会長は農民&シェフ」になっていらっしゃるとか。。。今月はリコピンいっぱい、美容にもいい、トマト鍋のレシピをご紹介します!

 

〜8月「お肌ツルツル、トマト鍋」〜

■材料(4人分)

・完熟トマト[シシアン・ルージュがお勧め。無ければコク・酸味のしっかりした加熱用品種](2kg)
・あさり殻付(丼ぶり1杯)
・ 牡蠣剥き身 (お椀一杯)[夏は、ムール貝、扇貝か帆立貝の殻付を適宜]
・ エビ(小ぶりのもの8尾)
・ 銀鱈切り身(4切)
・ 豚肉しゃぶしゃぶ用(400〜600g)
・ にんにく(ひとかけ)
・ オリーブオイル(大匙10杯)
・ モッザレラ・チーズ(100g)
・ ご飯(2杯)
・ 塩(お好み)

■作り方

1)下ごしらえとしてトマトは湯剥き、ニンニクは薄切りにする。アサリはしっかりと砂を吐かせる。
2)鍋(土鍋、鉄鍋OK)にオリーブオイル大匙5杯を入れ、薄切ニンニクをキツネ色になるまで炒める。
3) 油が跳ねないよう一旦火を止め、油の熱をとってから、湯剥きトマトを入れ、潰しながら炒めます。
4) トマトの水分でスープ状になったら、あさりを入れ食べ尽くす。(まだまだトマト・スープは食べない!)
5) お好みで塩・オリーブ油を加え、次に牡蛎、エビ、銀ダラ、豚肉の順で同様に一品ずつ食べ尽くす。
6) スープをひと煮立ちさせ、ご飯を入れてよく混ぜ、チーズを乗せて火をとめて蓋をする。
7) チーズが溶けたら、リゾットとして召し上がれ。

 

■ ポイント

調理を急ぐ時には、湯剥きトマトは潰してから鍋に入れて下さい。スープを焦がさないように火を加減する。二枚貝は蓋をして茹で、しっかりと開いてから食べる。魚介のダシが効いたスープで豚シャブを楽しみ、最後はリゾットに。塩は入れ過ぎない様、少しずつ。スタートの魚介にはドライな白ワイン、豚シャブからリゾットへはライトかミディアムボディーの赤ワインが合います。 ゆっくりと、みんなでワイワイ鍋をつつきながら楽しむのに丁度いいのではないでしょうか?

 

 

 

 


 

LongWalk 003

もうひとつの日常を歩こう、たとえば7月22日、欠けてゆく太陽の光の中を。

東海西路 - 五四広場

 

朝5時、すでに明るい空。青島は、この一日、久々の晴天になるだろう。
いつもなら、歩き出すことのきっかけは、ちょっとした用事だったりするけど、
この日はちがった。日食という、太陽と月、そして私たちの眼が、
一本の線で結ばれる「時」を、全身で感じてみたい。
そんな気持ちが、沸き起こってきた。

ピーーーー!と、電車の発車ベルが鳴ったような気がした。
宇宙の波動を感じとった耳が、きっと幻聴として私に伝えたい違いない。
はっ、として、時計を見ると、青島市内で太陽が欠け始める時間。
8時半すぎだというのに、すでに強い日差しが、ビルのガラスに反射して、
私の部屋に突き刺さってくる。そしてそれが、だんだんと
ゆっくり溶けてゆくように、色を散らせて、ぼやけてゆく。

そこへ、携帯が鳴った。
「今日は、娘さんの予防接種の日ですよ。
五四広場の近くにいますので、そこで待ち合わせしましょう。」
ここから五四広場まで歩くと、待ち合わせの時間にちょうどよい距離だった。
娘をベビーカーにのせて、外へ出た。
建物の出口のところで、3人ほどが、レントゲンのフィルムをかざして、空を見ている。
私ものぞきこむと、「見えるよ」と言って、隙間を空けてくれた。
きれいな三日月形。まんまるのはずの太陽が、夜空の月のごとく、欠けている。
庭の木漏れ日も、地面に届く光という光が、その太陽を真似た形をしている。

2009年7月22日、西はインドから、ネパール、バングラディシュ、ブータン、
ミャンマー、中国、そして日本の屋久島など南の島々が、皆既日食帯に入った。
青島もその帯に比較的近かったので、80%くらいの日食が見られたのだろう。
地球から見て、太陽と月がこうして重なる点は、太陽の軌道「黄道」と月の軌道「白道」が
交わる2点だけ、しかも、自分が住んでいる場所で、その交点を目撃できるのは、
生きてて何回あるだろうか。天候や、身体の具合、心の状態などもと考えると、
一生に一度きりのことかもしれない。
もともとは、「0」という数字が生まれたインドの星占学で、惑星の動きと同じくらい
重要視されていたのが、この太陽と月の交点で、仏教の中で輪廻転生、因果や業を説くために
用いられ、中国でも龍伝説と共に語られてきたと聞いた。
それが、日本でも「天の岩戸」伝説として、また密教の中で今でも重要なエレメントとして、
存在しているらしい。
まるで、この日食は、そのことを伝えるための出来事のように、日食帯とその
智慧の辿った道がうまく重なっている。
私はまた偶然、嫁ぎ先の家紋が9の数字から成り、それが7つの惑星と2つの交点を
指すということを、まさにこの日食から知ることになった。
「交点」は、もう一点それを「見る」存在によって、日食という現象に、成る。
では、「見る」とは?

いつもの噴水の横を通って、門の外へ出た。
雨上がりの太陽の下、木々や草花は、いつも以上に生き生きと輝いている。
この東海西路のあたりは、西洋風を模した建物と広々と豊かな庭や公園のある一帯だ。
まるでヨーロッパの住宅街を歩いているような気分。
ただ、今日は、雲ひとつないのに、奇妙に薄暗い晴天。
しかも歩いている内に、おや?と思うほど、すーっと涼しい空気が流れ込んできて、
ほとんど秋晴れの日のように感じられる。
太陽を見上げると、相変わらずギラギラしているけど、少し小さくなったようだ。
東海西路の人や車の往来は、いつもの昼間と何も変わらない。
ふと、脇の木漏れ日を見ると、三日月形がさっきよりずっと、猫の尖ったツメのように細い。
筆の毛痕が残る水墨画が、風にゆらゆらと揺れているみたいにも見える。
空を見上げることなく黙々と歩く人もいれば、やはり見上げて
フィルムなどで太陽を見ようとしている人がいる。
そう、これが日食の日の光景なのだ。
全く、夏の暑さと日差しにさらされることなく、五四広場近くにさしかかった。
「五月の風」モニュメントがある広場から、道を隔てたこっちに立って、広場の人だかりを
目にした時は、何事かと思うほどだった。
全員が全員、太陽の方を見てる、というわけではなかったが、明らかに
この目の前の道路を境に、向こう側で太陽の光に感謝する儀式が、行われていると言ってよかった。
誰もが好んで太陽の日差しの中にいた。歩いているのではなく、そこに集まっていた。
私は立ち止まって、その様子を遠目に見ながら考えた。
もし、太陽が本当に消えてしまったら、
私たちは数分だって、生きていられないかもしれない。
太陽が欠けるというだけで、これだけ光を失って、気温が下がり、少しそわそわした気分に包まれる。
白い水しぶきを上げる、五四広場の噴水を見ながら、
全てが一瞬にして凍てつく光景を想像した。

黄色い誘導ブロックを踏む、自分の2本の足を見下ろした。
そして、そこから伸びる影。
宇宙のこんな全ての振る舞いが、「ここに今在る命」を成している。
大陸から東へ探し求められた不老不死の薬って、太陽から教わる智慧のことだったんじゃないかな。
夢から醒めたような気分で、待ち合わせの場所へ着いた。

娘の予防接種が済んで、すっかり復活したいつもの夏の日差しの中、
真っ赤なトマトを買って、家に向かった。

by Misao Kunisada