月刊青島--青島日本人会生活文化会発行
目次

齋藤総領事からのメッセージ
 
青島離任に寄せて
 

 この度、2年8ヶ月の任期を終え、北京に転勤することとなりました。

 青島との縁を思い起こせば、2001年から2005年に北京の大使館で領事部長として勤務していた際に最も多く訪れた都市の一つがここ青島でした。

 大谷名誉会長をはじめとする青島日本人会の皆様からは、大使館の領事業務に対しご理解と多大なご支援を賜り、私自身も青島日本人学校の設立に携わらせていただくなど、青島の日本人会の皆様との深いご縁を結ばせていただきました。

 そのご縁もあってか、在青島日本国総領事館の設置が正式に決定されるや、私が開設要員に指名され、また、初代総領事に任命されるという幸運にも恵まれました。総領事館の立ち上げに際しまして、青島日本人会の皆様から多大なご支援を賜りました。皆様からのご支援や励ましが、青島の右も左もわからない私どもにとってどれだけ大きな力になったか知れません。
 
 総領事館は、皆様のご支援のお陰で開設3年目を迎えました。その間、領事サービスの充実に努め、お役に立てる総領事館を目指して努力して参りましたが、まだまだ改善すべき点も多かろうと思います。今後とも皆様の叱咤激励をお願い申し上げます。

 私にとりましても、家内にとりましても、青島勤務は、これまでの人生の中で公私ともに最も充実し、楽しい時間のひとつとなりました。

 改めまして、この間の皆様のご支援、ご厚誼に感謝申し上げますとともに、ここでの皆様とのご縁を今後とも大切にして参りたいと存じます。

 なお、私の後任として平木場弘人(ひらこば・ひろと)が国慶節明けに着任いたします。引き続き日本人会の皆様のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 
2011年9月 在青島日本国総領事 齋藤法雄

 
<< トップへ戻る