月刊青島--青島日本人会生活文化会発行
目次

在青島日本国総領事館からのお知らせ

 
~「在外選挙人名簿登録申請」手続のご案内~
 海外に在住している日本人の方々が投票(※投票方法は①在外公館投票、②郵便投票、③帰国投票の3通り)に参加するためには、まず在外選挙人名簿への登録申請を行い、あらかじめ在外選挙人証を取得して頂く必要があります。申請から在外選挙人証の交付までに概ね2~3か月間を要しますのでお早めに登録申請をお願いします。なお、登録資格、必要書類は下記のとおりです。
登録資格:
 ①年齢が満20歳以上の日本国民の方
 ②日本国内の最終住所地で住民票の転出届を提出した方
 ③当館管轄地域内に3か月以上お住まいの方
(※居住期間が3か月未満の方でも登録申請ができますので、在留届の提出と同時に提出していただくことができます。)
必要書類:
 ①旅券(パスポート)
 ②当館管轄地域内に3か月以上住所を有することを証明する書類
 (例:住宅の賃貸契約書等)(但し、在留届を提出した方は②の書類は不要。)。
 詳細につきましては当館にお問い合わせ頂くか、下記当館HPをご覧下さい。
http://www.qingdao.cn.emb-japan.go.jp/jp/connection/election_120401.html
 
~「在留届(変更届・転出届)」の手続のご案内~
 新しく当館管轄地域内(山東省)に住所又は居所を定めて3か月以上の滞在を予定されている方は、在留届をご提出下さい。在留届が提出されていなければ、緊急事態発生時に当館から連絡を取ることができず、ご本人やご家族が必要な援助を受けられないおそれがあります。
 また、住所等の記載事項の変更、帰国や当館の管轄地域外に住所を移転等される場合、在留届記載事項変更届・帰国・管轄外転出届をFAXやメール等によりご提出下さい。(FAX:0532-8090-0024、メール:ryoji@qd.mofa.go.jp  TEL:0532-8090-0001)様式は下記当館HPからダウンロードできます。また、「在留届電子届出システム」を利用して在留届を提出することも可能です。
http://www.qingdao.cn.emb-japan.go.jp/jp/connection/stay_090730.html
 
~在青島総領事館在留邦人向けメールマガジン配信サービス登録のご案内~
 当館では、メールマガジン配信サービスにご登録の方に、安全、病気、事件事故等に関する各種情報を随時配信するサービスを行っています。当館HP「メールマガジン配信サービス」
http://mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/qingdao_cn.html)から登録が可能ですので、是非ご登録下さい。

 
<< トップへ戻る