月刊青島--青島日本人会生活文化会発行
目次

在青島日本国総領事館からのお知らせ
 

1. 展示会「未来への回路―日本の新世代アーティスト」開催
 9月22日~10月5日の日程で、済南市の山東工芸美術学院において国際交流基金巡回展「未来への回路-日本の新世代アーティスト」を開催しました。22日の開幕式には、劉軍濤・山東省外事弁公室副巡視員、楊新力・山東工芸美術学院副書記、工藤修一・済南日本人会会長等に出席いただき、総領事が挨拶を述べたほか、テープカットを行いました。
 同展示会は、1990年代中盤以降、大きな注目を集めている日本人若手作家の現代美術展で、モノづくりへの丹念な取り組みという視点から、福井篤、廣瀬智央、明和電機等11人の作家の絵画、彫刻、インスタレーション、写真、ビデオ作品など、視覚的インパクトに富み、モノづくりへの強いこだわりの感じられる作品を中心に、合計42点の作品を紹介しました。

2.中日友好青島柔道館に対する外務大臣表彰伝達式の開催
9月25日、中日友好青島柔道館に対する平成27年度外務大臣表彰伝達式を行いました。
中日友好青島柔道館は、日本政府の草の根無償資金援助によって建てられた青島日中友好柔道館で、柔道を指導しているほか、毎年、日本を訪問し、柔道を通じた交流活動で日本と青島との友好親善や、中国における柔道普及に大きく貢献してきました。この度、こうした功績が高く評価され、今年度の外務大臣表彰の授与が決定されました。
伝達式には、中日友好青島柔道館関係者のほか、青島市柔道協会、青島市人民政府、青島日本人会、青島日本人学校関係者等が出席し、総領事から徐殿平・中日友好青島柔道館館長に対して表彰状を伝達しました。
http://www.qingdao.cn.emb-japan.go.jp/jp/publicrelations/index_150928.html

 
<< トップへ戻る