月刊青島--青島日本人会生活文化会発行
目次

在青島日本国総領事館からのお知らせ

 
   

○銀行口座開設等の銀行手続きにおける参考情報(マイナンバーの提供について)
  最近,中国国内の銀行で口座を開設する,両替を行う,身分証番号を更新する,といった諸手続の際に,銀行側から納税者番号としてマイナンバー(日本国内で実施されているマイナンバー制度における個人番号)の記載を要求されるという情報が寄せられています。また,マイナンバーを提供できず,口座開設が行えなかったという事例も発生しているようです。
  中国国内の在外公館でいくつかの銀行に確認したところ,確かにマイナンバーの提供を要求している実態がありましたので,これから中国において銀行口座開設等の手続きをお考えの方は留意しておく必要があります。
  一方,日本でマイナンバー制度の運用が開始される前から海外に在住されているなどの理由でマイナンバーが指定されていない場合には,その旨を銀行に説明することで口座開設等の手続きが行えたという情報もありますので,こちらも参考としてください。
  なお,「海外の金融機関に口座開設を行う際に,マイナンバーの提供を求められる」という点については,国税庁HP内にQ&Aが掲載されていますので,以下URLをご参照ください。
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/mynumberinfo/FAQ/gaiyou.htm
(国税庁HP内FAQ3-13-1,Q3-13-2 をご覧下さい。)

「在留届(変更届・転出届)」の手続のご案内
  当館管轄地域(山東省)に3か月以上滞在する人は、在留届の提出をお願いいたします。総領事館は海外で事件・事故や大規模災害などが発生した場合、在留届をもとに在留邦人の所在地や緊急連絡先を確認し援護活動を行います。
  また、在留届提出後、転居などで記載事項に変更があったときや帰国する際には、変更届・転出届の提出もお願いいたします。
  在留届の提出・変更手続は、以下の方法で行うことができます。

 ① オンラインで提出( https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html

 ② FAXまたは郵送で領事館宛に提出

 
   

 
<< トップへ戻る