青島日本人会  
 
  ホーム > 同好会 > テニス同好会

*-* 2017年度テニス同好会 *-*

 

会長 大橋? 勲

1.会概要

目的:  テニスを通して、日本人相互の親睦と心身の健康促進を図る
会員数: 2018年3月現在、26名(男性17名/女性9名)にて運営
会費:  600元/半期(高校生以下は300元)
活動場所/時間:銀都花園テニスコート、毎週日曜日 9:30〜12:30
練習内容:9:30〜11:00 レベル別スクール形式での練習
11:00〜12:30 レベル別試合形式での練習
(12:30〜 昼食会、但し自由参加)



2.年間活動

定期活動:毎週日曜日の定期練習
イベント: ・ 4月 チーム内紅白戦
・ 6月 韓国チームとの交流戦
・10月 チーム内紅白戦
・11月 ハロウィンテニス
・12月 テニスイベント、クリスマス会
対外試合: 7月 青島市体育局杯(韓国、中国チームとの団体戦)
9月 青島杯(青島最大の韓国、中国チームとの団体戦)
3月 第37回春季クラブ対抗戦(上海)
*送別会など帰国及び異動される方がいる場合適宜実施
【収支】
前年度繰越金 29,969元
17年度収入 38,820元
17年度支出 37,736元
次年度繰越金 31,053元



3.総括

  2017年度も、ほぼ休まず毎週日曜日テニス活動を行ってまいりました。本年度も昨年に引き続き、上級者から初中級者、小学生から年配の方まで幅広く新入会員の方々が入部されました。しかし帰国されるかたも多く、昨年度より7名減となりましたが、活発にテニス活動を続けております。
  メンバー一同は、日々技術向上を図っており、上級者については、一番のイベントである対外試合「青網杯」において、昨年の予選突破を継続するべく強化試合を重ねてきた結果、今年度は予選を突破し、決勝トーナメントではベスト4に入ることができました。そして今年は初めて上海で開催される日本人の団体戦に参加し、ベスト16まで進出することができました。また、初中級、上級者ともに、日曜日以外にも、水曜日、土曜日と有志で気軽に集って、レベルアップを図っております。
  そしてテニスの追及以上に力を入れてきたのが、老若男女問わず、練習やゲーム時の一体感と、アットホームな雰囲気作りです。また定期的な懇親会やクリスマス会などのイベントを催し、テニス以外での人脈作りや情報交流の場となっています。
  2018年度は、上位チームは「青網杯」で更なる上位進出、初中級チームは、交流戦の機会を多くし、韓国、中国などと国際交流をより深めて行きたいと考えております。テニス同好会が、健康促進と憩いの場として継続するよう、会員一同の協力の元、運営していきたいと思います。